-

昔ペットと言えば犬か猫だったと思うのですが、最近はペットショップにかなり色々な動物が 売られていて珍しい動物をペットにする人も増えて来ました。 友人と井の頭公園に行ったときに鷲を肩や腕に乗せている男女のカップルを見かけたので 近くの動物園の鷲なのかなと思っていました。テレビで吉祥寺の井の頭公園近くに 猛禽類のカフェがあると知りそこの猛禽類だったのだと知り驚きました。 猛禽類を触れるだけではなくて、ペットとして飼っている人がドッグカフェのように 鷲やフクロウを連れて来てそこでお茶をするのだそうです。意外と飼っている方が 沢山いるので色々な猛禽類と触れ合うことが出来るそうで楽しそうだなと思いました。 私も旦那も猛禽類を飼うことに憧れはあるのですが、飼育環境や餌を調べていたら 飼育環境は平気そうでしたが餌がピンクマウスという毛のない小さいときのねずみ だったのでそれを冷凍庫に保管するのはちょっとつらいということですぐに ペットの話は却下になりました。ペットが飼えない人が猫カフェなどに行って 触れ合い癒されるのと同じように猛禽類のカフェに行って肩に乗せてみたり してみたいなと感じています。自分で飼うのが難しいペットをペットのような 疑似体験できるのは貴重ですね。

Category

リンク