-

数年前、母がヘルニアをしました。 もともと私の家族は腰が弱く、姉は仕事中にすべり症になりました。 そして、母は運悪くヘルニアになってしまいました。 あの日、母は靴を買うために靴屋で靴を試し履きしました。 止せばいいのに、フラミンゴの様に立ち靴を履こうとしました。 瞬間、後ろから誰かにヒョイッと骨を掴まれ、そのまま引かれ体が倒れてしまったと母は言っていました。 お店で倒れ動けなくなった母をもちろんお店の店員の方が、呼んだ救急車に病院まで連れていかれました。 病院から電話を貰った私は財布と携帯のみを持ち、病院へ走りました。 そして、母は入院となりましたが、退院後が大変でした。 私の母は体格が良く、担当してくれたお医者さんからもダイエットを言い渡されるほどの体格です。 なので、入院中は管理されていました。 が、病院から退院してしまうと色々な誘惑や欲求に負けてしまい、何度も体重が増えたり減ったりしていました。 私も何とか、体重が増えない様に協力をしていましたが、なかなか難しかったです。 その内、自分にあったダイエット方法を母自身が見つけ、今では何とか体重を維持できています。 またヘルニアの体験から注意深くなった為、ヘルニアの再発もありません。 出来れば、二度と体験したくないです。

Category

リンク