-

シャンプーや台所用洗剤など、最近は詰め替えタイプが増えてきましたね。 化粧品でもあります。 ファンデーションのレフィルとか、シャンプーの詰め替えタイプが出るずっと昔からありましたよね。 私もレフィルの化粧品をよく買います。 口紅、ファンデーション、化粧水、美容液など。 全部レフィルで購入。 昔は、シャンプーや化粧水などを詰め替えるとき、結構大変でした。 うまく入らなかったり。 でも今は、容器の口にピッタリになっていて、とても使いやすくなってますよね。 ハサミで切る必要もないですし。 ファンデーションのレフィルも使います。 昔は本体にカチッと嵌めて使っていましたが、最近はレフィルのまま使うことが多くなりました。 このほうが断然コンパクトで使いやすい。 ファンデーションの容器って、結構かさばりますよね。 私は外で化粧直しをほとんどしないので、ファンデを持って歩くことはありません。 もし持ち歩くとしても、小さな化粧ポーチだと、ファンデだけでいっぱいになりそう。 そもそもコンパクトについている、あの鏡、使った試しがありません。 洗面台の大きな鏡を見ながら塗るので、私にとってはムダなもの。 口紅もレフィルのまま使っています。 ふつうの口紅と同じ。 くるくる回すと出てきて、反対側に回すと収納されます。 これもかさばらなくて都合がいいのです。 口紅は出掛ける時でも持っていくことが多いのですが、このほうが便利。 ファンデーションや口紅なんかは、レフィルでもきちんとした容器のものが多く、十分使いやすいですよね。 シャンプーや化粧水だとこうはいかないけど。 詰替え用やレフィルは、値段もその分安くなるし、環境にもやさしいので、もっと浸透したらいいのにと思います。 企業にとっても、エコに貢献しているイメージになって、いいんじゃないでしょうかね。

Category

リンク